IT業界で働く女性エンジニアの悩み

IT業界でエンジニアとして働く女性が抱えている悩みの1つとして挙げられるのが、健康面の問題です。長時間のデスクワークによって、慢性的な疲労を抱えている女性エンジニアは多いです。

この慢性的な疲労を軽減させるための対策として考えられるのが、こまめな休息を取ることです。例えば30分作業を続けたら、5分休憩を取るといった対策は有効です。短期的な集中と休息を繰り返すことによって、肩や腰にかかる負担を軽減することができます。
5分間の休憩時間は、椅子から離れると良いでしょう。椅子から立つという行為は、同じ姿勢が続くという状況を回避する狙いがあります。この方法を実行すれば人の持つ集中力の限界を超える前に休憩を取れるため、作業を再開した際の集中力がアップするでしょう。

エンジニアによっては昼夜問わず働くケースもあるため、体調を崩しやすいです。生活リズムが一定ではないので、食事の時間にバラつきが出やすいという問題もあります。
この問題を解決する方法として挙げられるのが、質の高い食事を取ることです。エンジニアはチョコレートやナッツといった食べ物を間食として取り入れるケースがありますが、これでは質の高い食事を取っているとは言えません。そのような食べ物で間食を取るよりも、野菜中心の料理やタンパク質が豊富な食べ物を食べておく方が健康面に良い影響を与えてくれます。

また、エンジニアは座り作業が多いので、運動不足になりやすいという悩みも抱えています。この悩みを解決する方法として、徒歩通勤や休日のウォーキングが効果的だと言えます。